新しいナリッジをお届けしたい

marosf
Kindleで読書をしている人にオススメのアプリ!


この緑色の象さん。見たことがある人も多いと思います。

これはEVERNOTE(エバーノート)という世界中で約3,000万人が利用している大人気アプリです。

ドコモのスマホだと最初からダウンロードされていたりもしますが、一体このアプリで何ができるのか?

今さら感満載で、私のエバーノートの使い方を紹介したいと思います。

まず、本題に入る前にエバーノートについて簡単に説明したいと思います。

このアプリは自分が書いたノートをインターネットに保存することができるアプリです。

下の図のように、iPadでもPCでもスマホでも何でも、インターネットに繋がるものであればどこからでも

ノートを書くことができ、見ることができます。



使い方を分かりやすく教えてくれるサイトがここにあります。(笑)

で、本題に入りますが、私はこのアプリを自分専用のGoogleを作るために使っています。

エバーノートには、自分が書いたノートだけでなく、WEBページをコピーして貼り付ける機能があります。

私はこの機能を使って、ネットサーフィン中に「この説明分かりやすいな」とか「ここ行ってみたいな」と思った記事は手当たりしだい、エバーノートを使ってインターネットに保存しています。

記事を保存する方法は色々あるのですが、ブラウザをChromeで見てる場合は【Chrome Web Store】から【Clip to Evernote】というものをインストールすればワンクリックで今見てるWEBページをエバーノートに送ることができます。



自分が気になったWEBページを手当たり次第エバーノートに送ることで、自分が興味を持っているサイトだけがどんどんエバーノートに貯まっていきます。

具体的な使い方をもう少しだけ紹介させてください。

例えば、あなたが東京に旅行に行くことになって、どうせならおいしいご飯を食べたいと思った時どうしますか?

「るるぶを買いに行く」、という方もいるでしょうが、「Googleで旅行先について調べる」という方も少なくないでしょう。

ただ、Googleで検索すると自分とは関係のない情報もたくさん出てきます。

試しに「東京 ランチ」でググってみると、

約 102,000,000 件もの情報が得られます。

この大量の情報の中から、自分が欲しい情報を取捨選択していくことはとても大変ですね。

しかし、エバーノートにはが自分が気になった情報しか詰まっていません。
エバーノートのアプリの画面で「東京 ランチ」で検索すると、自分が気になった情報から検索をすることができます。

当然、検索結果は自分が気になったものしか出てきません。

まさに自分専用のGoogleではないでしょうか。

私はこのように、エバーノートを使って自分専用のGoogle大先生(専門講師)を作っています。

以上が私のエバーノートの使い方ですが、エバーノートは人それぞれの使い方があり、10人いれば10通りの使い方があると思います。

この記事を読んでくれている人も、使っているうちに自分にしっくりくる使い方を発見するはずです。

一番大事で、一番むずかしいことは使い続けることです。

使い続けることができれば、エバーノートがあなたの新しい武器になることは間違い無しです。

この記事がエバーノートライフを始めるきっかけになれば幸いです。


コメント