新しいナリッジをお届けしたい

marosf
Kindleで読書をしている人にオススメのアプリ!

タイムズのMINI
タイムズのカーシェアでペーパードライバーを無事卒業できた私はもっと色んな車に乗ってみたいという欲求にかられるようになりました。
実はタイムズではたくさんの車種が用意されておりまして、現在34種類もの車種が用意されております。
このうち車種はベーシッククラス(23種)とプレミアムクラス(11種)の2段階に分けられており、プレミアムクラスの単位時間料金は倍となっています(206円/15分→412円/15分)。
「料金が倍だなんて乗ってられないよ。」と思った人、ちょっと待って下さい。なんと、パック料金はベーシッククラスと同じなのです
タイムズのカーシェアの料金は15分単位で決められているのですが、6時間パックや12時間パックなどの一定時間で借りる場合は15分単位で借りるよりも安い料金設定がされております。
例えば、プレミアムクラスを6時間普通に乗るとすると1時間に1,648円かかりますから、6×1648=9,888円かかりますが、パックプランで借りるとなんと4,020円になります。
私が普段利用するときは家の近くにあるベーシッククラスのマツダ車をパック料金で借りることが多いのですが、これはもうどうせ乗るならプレミアムクラスだろとと思って家の近く(滋賀県)でプレミアムクラスの車を探しました。
がやっぱり田舎はニーズがないのでしょうね。滋賀県の北の方に2台マツダのCX-5があるだけでした。
けど、一度知ってしまったらもう後には引けない。幸いお隣の京都には滋賀県とは比べ物にならないぐらいたくさんのプレミアムクラスの車が用意されておりましたので、電車に乗って乗りにいきました。ええ、もちろん電車賃はかかっていますが何か?

いざ憧れのMINIに乗ってみる

タイムズのMINI
乗ったのはこれ。白色のMINI One CROSSOVER(BMW)です。人生初めての外車です。町中を走っているのをみてカッコいいなあと思っていた憧れの車です。

タイムズのMINI
乗り方は通常のタイムズのカーシェアと同じです。事前にPCとかスマホでインターネットから予約して後はカードキーをかざすだけです。

タイムズのMINI
内装はこんな感じでおしゃれな感じでした。

タイムズのMINI
特にこのスピードメーターが良い味を出しています。外車だからか知らないですけどMAX260km/hになっています。

タイムズのMINI
鍵も通常通り助手席側のダッシュボードに入っています。

タイムズのMINI
MINIの車の鍵が変わっていて、円形のキーホルダーみたいな形をしていました。最初、エンジンのかけ方がちんぷんかんぷんだったのですが、スマホでググってみたらこのキーホルダーみたいなものをハンドルの右下の部分にカチッとはめてから、ブレーキを踏みながらエンジンスタートボタンを押すそうです。あとは、ハンドブレーキを強めににぎってグッと後ろに引いて前に倒してレッツゴーです。

ペーパードライバーがMINIに乗った感想

何もかもが新鮮でめちゃくちゃ楽しかったです。まずスポーツ車ということもあり、普段乗っている車とはパワーが段違いで坂道とかスイスイ移動できました。あとは、エンジンのかけ方が分からずに焦ったり、ウィンカーを出すレバーが左側にあって最初気付かずにワイパーをウィンウィンさせて焦ったり、ワイパーのウィンウィンを止めるやり方が分からなくて焦ったり、ウィンカーが半押しだとちょっとしかカチカチしなくて焦ったり、ハザードランプの出し方が分からなくて焦ったりしました。他にも焦ったり焦ったり・・・。
ええ、新しい車に乗る前は事前に予習しなければいけないと身を持って学んできました。けど、楽しかったのでもっと色んな車種に乗ってみようと思います。もちろん予習を忘れずに安全運転で。


コメント