新しいナリッジをお届けしたい

marosf
Kindleで読書をしている人にオススメのアプリ!

写真 2013-12-30 8 55 37

職業上、キーボードは毎日触りますので当然汚れもついてしまいます。
私は手汗をよくかくので、毎日使い終わってからタオルで拭くようにはしているのですが、実は目には見えないばい菌がウヨウヨしているかもしれません。
ということで私の愛機であるRealforceキーボードを掃除してみました。

写真 2013-12-30 8 57 12
これが掃除前のキーボードです。写真ではわかりづらいかもしれませんが、肉眼ですとまぁ汚いです(笑)。1年以上使っていましたしね、掃除のしがいがあります。

キーボードを徹底的に掃除するためにキーボードを分解します。使用した道具はこれです。

写真 2013-12-30 9 08 16
こんな感じにキートップを一つ一つ外していきます。意外とそんなに力を入れる必要もなく気持よく抜くことができます。分解する前に元の姿を写真に撮っておくと元に戻す時に便利です。

写真 2013-12-30 9 25 08
エンヤコラと外す作業を5分ぐらいした結果、全てのキートップを抜くことができました。

写真 2013-12-30 9 30 01
抜いたキーボードはバケツに入れて中性洗剤で3分ぐらいじゃぶじゃぶ洗いました。

写真 2013-12-30 9 42 41
洗い終えたキートップはタオルで拭いて太陽光で自然乾燥させます。

写真 2013-12-30 10 30 37
次はキーボード本体です。外側についていたカバーもパカっと外して詰まっていた汚れを綿棒や歯ブラシで掃除しました。エアダスターもあれば便利だったなと思いました。

写真 2013-12-30 11 00 51
これで掃除は完了です。あとはまた一つ一つ元に戻していきます。ここで元の姿の写真を持っていなかったら、元通りに戻すのは難しかったかもしれません。

写真 2013-12-30 11 13 13
はい、これで完成です。これまた写真ではわかりづらいかもしれませんがピカピカです。触るのがもったいないほどです(笑)。
キーボードを長持ちさせるためにも、毎年1回はこうやって掃除しようと思います。


コメント