新しいナリッジをお届けしたい

marosf
Kindleで読書をしている人にオススメのアプリ!

先日のTCの記事でAmazonのAppstoreでデベロッパはHTML5のWebアプリケーションを売れるようになったということが書かれています。
なんでも、WEBアプリを申請して審査に通れば、アマゾン社がネイティブアプリ用にパッケージングしてくれて、さらに動作テストもしてくれるということらしいです。

これは良い機会だと思い、私もGAE/Pyで作成したアプリを申請してみようと思いやってみました。(私のアプリは無料です)

まずは、Amazonのディベロッパーサイトへ移動します。

Amazon Apps   Games Developer Portal
右下のWEBアプリ受付中をクリック
サイトの右上で言語を日本語に変更することも可能です。

HTML5   ウェブアプリ   Amazon Apps   Games Developer Portal
右下のSubmit a Web Appをクリック。
初めての人はログインして情報を登録していきます。
あとは、自分のアプリの情報を言われるがままに登録していくだけです。
ただ、一点つまずいたところがありました。

Amazon App Distribution Program
ウェブアプリマニフェストを作成という部分です。
ここは少しGAEのソースをいじる必要があります。

Amazon App Distribution Program
アプリURLとマニフェストを認証とありますが、ここの認証するボタンを押すと上のweb-app-manifest.jsonの内容が返ってくるようにしないといけません。

import json
class confirmation(webapp.RequestHandler):
    def get(self):
        path = os.path.join(os.path.dirname(__file__), 'view/web-app-manifest.json')
        self.response.out.write(template.render(path,{}))

app = webapp.WSGIApplication([
                    ('/confirm_amazon_manifest' , confirmation)    
                    ],debug=True)
私の場合は、上記のようなコードを追記して、http://hogehoge/confirm_amazon_manifestにアクセスするとview以下にあるweb-app-manifest.jsonを返すようにしました。web-app-manifest.jsonの内容はウェブアプリマニフェストを作成に書かれている内容をコピペして作成してください。あとは、アプリURLとマニフェストを認証にhttp://hogehoge/confirm_amazon_manifestを入力して認証するを押せばOKです。

申請が完了すればあとはアマゾン社からメールを待つだけです(私は1日でメールが返ってきました)。無事審査を通過すればこんな感じにアマゾンのApp Storeに置いてもらえます。


コメント