新しいナリッジをお届けしたい

marosf
Kindleで読書をしている人にオススメのアプリ!

先日、私が作成したアプリ「Kindle Loves Tweet」をAmazon App Storeに置いてもらえて喜んでいました。AmazonAppstoreにGAE/Pyで作成したWEBアプリを登録する方法
が、そんな喜びもつかの間、Amazonから英語の長文でメールが届きました。

「アプリの名前で使っているKindleという名前がAmazonの商標権に引っかかるので、Kindleという名前を使えるという許可書を送ってください。早急な対応をお願いします。」

はい、そんな許可書持っているわけないですね。
今になって思えば、何で気付かなかったのかと、社会人として恥ずかしい限りです。皆さんも気をつけてください。
とりあえず正直に許可書を持っていないことと、今後どうすればいいのかと返事を送ったのですが、まだ返事がありません。

Amazon App Storeに置いて頂いたものは消してしまおうと思ったのですが、どうやら自分で削除することができなさそうです。

Amazonから訴訟を起こされるのではないかという恐怖と戦いながら途方に暮れた私は、仕方がないので根っこを訂正するしかないなと決意しました。
めちゃくちゃめんどくさいと思う自分を抑え、もう二度とこんなことは起こさないようにと気合を入れて、アプリの名前とURL、それにデザイン、ロゴを全て刷新しました。前回のアプリ「Kindle Loves Tweet」はこれにて終了しました。

新しいアプリの名前は、marosf(マロズフ)です。
使い方は前回と何ら変わりはありませんので、ここを読んで下さい。
marosf横長小
意味はロゴにも書いていますが、”move avid reader one step further”(熱心な読書家を一歩進める) の頭文字をとりました。このアプリのコンセプトを表現した名前になります。まぁ、こんなアプリを使う人は普通の読書家ではなく、気違いめいた熱心な読書家で、しかもこのアプリは全然革新的でなく、せいぜい一歩だけ進めるのが精一杯だという思いが込められています。

Kindleアプリをご使用されている方は一度使ってみてください。
marosf


コメント