新しいナリッジをお届けしたい

marosf
Kindleで読書をしている人にオススメのアプリ!

巷で話題のiPhone6が我が家にも届きました(しかし妻が使う用です)。

購入したのは大きい方のiPhone6 Plus(64GB)でsimフリーです。

初回出荷分に間に合わなかったので来週に届くかと思っていましたが発売日の次の日に届きました。

それでは早速開封の儀をしたいと思います。

写真 2014-09-20 18 37 16
これが開封前のiPhoneです。真っ白です。

写真 2014-09-20 18 39 01
これが話題のiPhone6Plusです。めっちゃ大きいと聞きすぎたためか、思っていたより大きくなかったです。まぁけど片手でフリック入力はできないですね。妻はiPadからの乗り換えなので特に問題ないと言っています。

写真 2014-09-20 18 39 31
ちなみにiPadと並べたらこんな感じです。

写真 2014-09-20 18 40 02
付属品は毎度のことながらシンプルです。おなじみの白のイヤホンに充電機器です。

写真 2014-09-21 0 21 31
キャリアはIIJmioウェルカムパック for イオンを選びました。理由は家の目の前にイオンがあるからです。
手元にsimフリーのiPadもあるのでファミリーシェアプランを選択しました。MNPするのに1週間ほどかかってしまいましたが、電話番号はそのままでiPhoneとiPadの2台で月額3,520円。しかも来月からLTE通信の上限が7GB。
キャリア特有の2年縛りとかもないしやっぱりめっちゃお得に感じます。初期費用はかかりますが長い期間使えば使うほどお得なのでうんともすんとも言わないようになるまで使ってもらおうと思います。

しかし、ここで問題がありました。
元々、妻は画面が大きい方がいいという理由からiPhoneを買う気はなくiPadと手元にあるAndroid端末の2台持ちをする予定でしたので、通常サイズのsimカード(Androidで通話用)とnanoサイズのsimカード(iPad用)を注文しました。しかしsimカードが届いた後に画面の大きいiPhoneが出ちゃったわけですから、当然2台持ちを1台にまとめられるiPhoneの方がいいということになりました。
ここで何が問題なのかといいますと、simカードのサイズが合わないのです。
注文した通話できるsimカードは通常サイズ。しかし新しいiPhoneは二回りも小さいnanoサイズ。
もちろんIIJさんもよく分かっていらっしゃいます。simカードのサイズ変更は可能です。ただし有料です(2,160円)。
2,160円。。。
届いたばっかりのsimカードを交換するのにお金を払わないといけないだと。。。
そんなことは嫌だったので何か方法はないかググってみたところ、ありました。
simカードの外枠は通信に関係ないから切ってしまえという方法です。
はさみで切っちゃう強者もいましたが、Amazonさんにホッチキスみたいなsimカッターなるものが売っています。通常サイズのsimカードをはさんでガチャッとすればnanoサイズに切れるそうです。
これなら610円です。
610円。。。
どうせ1回しか使わないのにお金を払わないといけないだと。。。
そんなことは嫌だったので何か方法はないかググってみたところ、ありました。
大阪梅田にあるエレクトロニクスショップラジオショックさんで無料でsimカッターをお試しさせてくれるということじゃないですか。
早速借りてお店でカットさせてもらいました。ありがとうございました。(あくまでもカットするのは自己責任ですのでお店の方がカットしてくれるわけではなく自分でカットする必要があります。失敗してもだれも責任は取ってくれませんのでご注意ください。)

写真 2014-09-20 18 40 34
切った後の状態。なんか金色の部分が結構ごっそり切られていて不安。
とりあえずiPhoneに挿してみようと思ってやってみました。
が、微妙に大きくて入りません。焦った私ははさみでちょっとずつ端っこの方を切っていきました。

写真 2014-09-20 18 58 14
こんなでかいはさみで、ちまちまチョキチョキすること30分。
やっとiPhoneに挿入することができました!
うーん、果たして本当に通信できるのだろうか。

写真 2014-09-20 18 57 28
ま、とりあえず起動してみます。毎度のことながらiPhoneからあいさつしてもらいます。

写真 2014-09-20 19 04 48
色々と言われるがままに設定して準備完了しました。通信できるのかドキドキ。
IIJのsimカードは通信するために「iOS APN構成プロファイル」となるものをインターネットからインストールする必要がありますのでまずはWi-Fiでここにアクセスしてインストールします。
そしてWi-Fiを切って通信ができるか確認します。
そしたら、なんと、iPhoneの左上にちゃんと「docomo LTE」と表示されているではありませんか!
通話テストもしてみましたがなんの問題もありません!
いやー頑張った甲斐がありました。

でも、妻のものなのでもう触らせてくれません。
自分も新しいiPhoneが欲しいです。

以上


コメント