新しいナリッジをお届けしたい

marosf
Kindleで読書をしている人にオススメのアプリ!

最近急に寒くなってきましたね。
季節の変わり目は風邪を引きやすく注意しないといけない時期です。
私も季節の変わり目には弱くよく風邪を引きます。
私の場合は「あなたの風邪はどこから?」と聞かれたらほぼ100%「私の風邪はのどから」です。
昨日まではなんともなかったのに朝起きるとのどが痛いということが私が風邪を引く定石のパターンでした。
そこでネットで調べてみるとどうやら朝起きてのどが痛いということは部屋が乾燥している可能性が高いそうです。
風邪のウイルスは乾燥している所に繁殖しますので部屋が乾燥していると当然 のども乾燥しウイルスが繁殖して風邪を引きます。
冬場は寒いのでエアコンをつける人が多いと思いますが、エアコンは部屋を乾燥させる大きな要因となっているそうです。
ということで我が家も風邪予防のために加湿機を買うことにしました。
そこで、買ったのがこのSHARPのプラズマクラスター搭載の加湿空気清浄機であるKC-B50-Wです。
写真 2014-11-29 20 29 29

加湿器には4種類ある

私は加湿器のことは全くの無知だったのですが、調べてみるとどうやら加湿機には大きく分けて4種類あるそうです。Amazonでも「加湿器」で検索すると以下の4種類が出てきます。
1.スチーム方式
・水を加熱して水蒸気を発生させる方式(加湿のスピードが早い)

2.気化方式
・水を湿らせたフィルターに風邪を送り水を気化させる方式(加湿のスピードが遅い)

3.ハイブリッド方式
・湿度が低いときはスチーム方式で高いときは気化方式に切り替わる

4.超音波方式
・超音波の振動で水を細かいつぶつぶにして放出する方式(水の不純物も放出するから身体によくないらしい)

なぜSHARPのKC-B50-Wを選んだのか?

私が買ったSHARPのプラズマクラスターは上の気化方式に当たります。
私は寝室で使うことを想定していましたので目に見えるほどの水蒸気が発生するスチーム方式はお布団によろしくない。
そして寝ているときにしか使わないので別にゆっくりでも問題ないということで気化方式であるSHARPのKC-B50-Wを選びました。また、この製品はプラズマクラスターがついていますので加湿だけでなく空気清浄機の機能もついています。
加湿は13畳まで対応しています。ワンランク上のKC-B70であれば17畳まで対応しています。

開封の儀

写真 2014-11-29 20 25 29
Amazonで注文して次の日に届きました。私が買った時は16,980円でした。

写真 2014-11-29 20 29 29
予想より少し大きかったです。
高さは約60cm、幅が約40cm、奥行きが約25cmです。

写真 2014-11-29 20 34 39
加湿用の水を入れるタンクです。約3リットル入ります。
6畳ぐらいの部屋でしたら乾燥度合いによりますが1週間はもちそうな感じです。

写真 2014-11-29 20 40 23
KC-B50にはたくさんのフィルターが付属しています。
加湿フィルター、集じんフィルター、脱臭フィルターです。
こういうのって交換時期とか気になりますが、さすが目のつけどころが違うSHARPさん。
このフィルター全て交換時期の目安が10年となっています。(毎日8時間使用を想定)

写真 2014-11-29 20 29 49
起動スイッチは分かりやすく3つだけです。
空気清浄のみか、加湿つきの空気清浄か、プラズマクラスターシャワーです。
最後のプラズマクラスターシャワーというのは、60分間強めの風量でプラズマクラスターイオンを約1.5倍の濃度にする機能です。これは室内の空気が急に汚れた場合に使用することを想定しているそうです。例えば「帰宅時の花粉対策」や「部屋干しの匂い対策」や「掃除機をかけた後」などです。

写真 2014-11-29 20 48 19
スイッチを入れた状態です。オシャレな感じです。
スイッチがまぶしいという人は消すこともできます。
表示されている数字は現在の部屋の湿度です。風邪予防のためには40〜60%がちょうどよいそうです。
音はうるさくもないけど静かだとはいえないですね。エアコンの音ぐらいですかね。気になる人は一度家電量販店で試用してみてください。

写真 2014-11-29 20 48 50
表示される数字は3種類表示できます。
「現在の湿度」と「現在の温度」と「24時間つけた場合の電気代」です。
今表示されているのは「24時間つけた場合の電気代」です。
なんと24時間つけっぱなしでも3円しかかからないそうです。
さすが目のつけどころが違うSHARPさんですね。

買って満足か?

満足です。
朝起きて喉がカラカラということがなくなりました。
維持費も安いですしコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。
さすがAmazonでもランキング1位なだけはあります(笑)。
もちろん加湿機を置けば100%風邪を予防できるわけではありません。家に帰ったら手洗いうがいをするなどの基本的な風邪予防にプラスαのために加湿機を置いているという意識でいることが大切だと思います。




コメント